K2 Options 1/2

K2を導入すると、ダッシュボードの表示タブに、テーマ、テーマエディタの他に、K2 Options, K2 custom Header, K2 Sidebar Modulesの画面が追加されます。

K2 Scheme

k2 schemeドロップダウンメニューでスタイルシートを選べます。K2ではスタイルシートはstyleフォルダにいくつでも保管できます。自分でカスタマイズする時も、スタイルシートを全部書くのではなくて、変更したいところだけを書いてstyleフォルダに入れておけば、この画面で選択するだけで、変更したいところだけを変更して表示してくれます。便利です!
これは、styleフォルダにrikaという私のカスタマイズ専用のフォルダを作り、その中のrif_switch.cssのスタイルシートを選択した時のサムネイルです。K2のスタイルシートには、はじめに

Author Name:
Author Site:
Style Name:
Style URI:
Version:
Comments:

を記入するので、その通りにこのK2 Options画面に表示されます。そしてそれが、フッターにCurrent style として自動的に表示されます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。